• 藤田歯科

  • 三重県伊勢市 歯周病治療なら藤田歯科へ
    〒516-0041 三重県伊勢市常磐2-13-7
ご予約・お問い合わせ
0596-24-9261
休 診木曜・日曜・祝日
9:00-13:00 / 14:00-18:30

歯周病について

歯周病について概要や治療方法をご紹介します。

CLOSE

歯周病の基礎知識

歯周病の概要

歯周病とは?

歯周病とは、歯の周りにある歯周組織が細菌に感染することによって引き起こされる炎症性疾患の総称です。歯と歯肉の境目の清掃が行き届かないことで細菌が停滞し、炎症を帯びて赤く腫れが見られるようになります。痛みを伴うことはほとんどありません。

歯周病の原因

歯周病の主な原因は、プラーク(細菌のかたまり)です。
歯の磨き残しなどで残った食べかすなどを温床に菌がプラークをつくり、菌が増殖し歯肉に炎症を引き起こします。
そのまま放置すると、歯を支える骨が溶けてしまいます。

歯周病の主な症状

  • ・歯肉(歯ぐき)の腫れ・出血
  • ・歯がぐらぐらする
  • ・口臭がする
  • ・違和感がある
  • ・歯が浮いた感じがする など
  • 健康な歯の図

    健康な歯

  • 健康な歯の断面図

    健康な歯と歯ぐきの状態

  • 歯周病の歯の図

    歯ぐきの炎症
    歯ぐきの腫れ・出血

  • 歯周病の歯の断面図

    細菌が集まり炎症を起こしている状態

歯周病の進行

歯周病は、放っておくと進行します。しかしながら、自分では自覚症状がないため、沈黙の疾患(silent desire)とも呼ばれています。

歯周病が進行すると、歯を支えている骨が溶けて、歯がグラグラになり、食事が満足にかめなくなります。
細菌や炎症性因子が歯ぐきの血管に入り全身に回ることで、全身疾患(糖尿病・心臓血管障害、関節リウマチなど)を悪化させます。

  • 歯周病進行の図

    歯周病が進行し
    歯が溶け始めている

  • 骨を溶かしている図

    菌が歯を支える
    骨を溶かしてしまう

  • 歯の根元が溶けていく図

    この部分の骨が,歯周病によって溶け、腐った組織に置き換わっています。 支えを失った歯はグラグラになり、歯ぐきが腫れたりします。

  • 全身疾患を悪化させる

    全身疾患を悪化させる(拡大画像有)

歯周病の診断

歯周病の診断

写真をご覧ください。どちらが重度の歯周病か分かりますか?

レントゲンで確認すると、どちらも同じくらい進行しています。どちらも重度の歯周病ですが、ぱっと見ただけでは診断がつきません。

歯周病は肉眼で見ただけでは、進行具合が分からない疾患です。また、レントゲンだけでは診断がつきにくいケースも時々みられます。

藤田歯科では、CBCTを用いた診断も行っています。専門医による診査・診断を受け、適切な治療を行いましょう。

  • 歯周病の写真1

    歯周病の写真1

  • 歯周病の写真2

    歯周病の写真2

  • 見た目が大きく違って見えても同じくらいの進行度の歯周病
歯周病のチェックポイント 歯周病のチェックポイント

歯周病治療の流れ

歯周病の原因は、プラーク(細菌)です。大きく分けると次の3ステップで治療を進めていきます。

  • STEP1

    プラークコントロール 歯と歯ぐきの状態をチェック

    炎症を取り除き、歯ぐきを落ち着かせる

  • STEP2

    プラークが住みにくい環境を整備 口内環境を整える

    歯周病が進行しにくい歯ぐきをつくる

  • STEP3

    歯周組織再生治療 歯周組織の再生

    歯周組織の再生を行うための治療を施す

治療は、病状の進行具合や個人のライフスタイルなどに合わせて行います。
歯周病は自己判断が難しい疾患です。少しでも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせは

0596-24-9261

診療時間 9:00~13:00/14:00~18:30
(木曜・日曜休診 土曜日は18:00まで)

アクセス 〒516-0041 三重県伊勢市常磐2-13-7